スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

桜の頃のリッチモンド

一昨日の強い風雨。
弱い花びらの花たちが心配で気が気ではなかったのですが、
からりと晴れわたった今日、多少の打撃はあったものの暖かな
気温と穏やかな陽射しにすっかり元気を取り戻した花たちに
ほっと胸を撫で下ろしました。

そしてその風雨にも耐えた川沿いの桜とのコラボレーション。

正門近く、エントランスから続くの丘上の植え込みの花も背丈が
上がりふんわりとした植え込みになってきました。




どの角度から見ても夫々の風景ドラマを感じてもらえるような自然な
植栽をしているつもりです。
此処の所花数も去ることながら葉色が美しくなってきて花を支える
基盤の美しさでそのドラマは益々深みが増してきています。

花はまだ少ない導入部。
葉のテクスチャーの違い、芽吹いてきたブルーベリーの新芽など
もなかなか趣きがあります。

チャペルの裏側から正門方向を見ています。
木々の間を抜けていく小径をイメージして設計しました。
空間もただゆとりのある部分だけでなく、こうした緩急があることで
ドラマ性は奥行きが出てくると思うのです。

小径の内側、バンケットブランシェのデッキです。

木々とバンケットに挟まれて少しシェイドとなるデッキではグリーン
の背景に白花が浮かび上がるように植栽しました。
白は、清楚な色ですが光との関係が難しく、「白」を効果的に美しく演出
する方法を常に考えています。
ガーデンはこれからが見せ場の本番です。
これから数週間後に上がってくる背高の花たちがリッチモンドを益々
魅力的にしてくれるはずです。
 

Posted by 大村ゆかり at 01:01 | - | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 01:01 | - | -

Comment







 
Trackback

http://niwayaolive.jugem.jp/trackback/368

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recommend

Bookmarks

Profile

Search this site.